今年も「朱器」が新潟伊勢丹の越品へ!

投稿日:

今年も2月15日から3月5日まで、新潟伊勢丹2階の越品特設コーナー(連絡通路より店内に入ってすぐの場所)にて、村上木彫堆朱 朱器シリーズを販売します。
朱器シリーズ第1弾の「ぐい呑み」、第2弾の「豆皿」を販売しますが、豆皿の図柄は「一富士二鷹三茄子」「松竹梅」「雪月花」の3シリーズ。大きさは11.5センチ、9センチ、6.5センチの3種類です。
2月16日(土)、17日(日)、18日(月)は新潟伊勢丹2階の越品特設コーナーで彫刻の実演(10時~16時)を行いますので、是非お越しください。

越品とは、新潟三越伊勢丹が「新潟には全国に誇れる地域資源が数多く存在しているが、現状では全てが十分に知られているわけではないので、新潟の優れた地域資源にさらに磨きをかけ、全国へ世界へ発信する」ということで、魅力が想像を越えていくような商品を販売しているものです。
(画像は昨年のものです)

-お知らせ

Copyright© 村上堆朱事業協同組合 , 2019 All Rights Reserved.